四大文明を知るあらゆる説の歴史を公開!!

四大文明から文明は始まったとも言われていますが、どのような事があったのでしょうか。

インダス文明とは

紀元前2300年ころから紀元前1800年ころ、インダス川州域に発展した都市文明を、インダス文明といいます。

ドラヴィダ人が起こした文明だといわれており、インダスとはインドの北西部に存在していました。

これは現在のパキスタンとの国境付近です。

インダス文明ではさまざまな遺跡が発見されましたが、特に有名なのがハラッパ―とモヘンジョ=ダロでしょう。

名前を聞いたことがある人も多いはずです。

長期にわたる文明ではありますがこの二つの遺跡が発見されたのは1920年と意外と最近です。

ほかにもドーラビーラーという遺跡も発見されていますが、こちらも1990年代と最近の発見といって良いでしょう。

これらの遺跡はこの時代には珍しくとても綿密に計画して作られた遺跡のようです。

水回りも完備、下水設備や沐浴も備わっているなど、驚きの設備なのではないでしょうか。

また、インダス文明といえばインダス文字も有名です。

インダス文字は今でも解読不明の文字ではありますが、今後もインダス文明の研究が進められていけばインダス文字も解明されるのではないでしょうか。

エジプト文明とは

エジプト文明はナイルの賜物ともいわれている文明です。

エジプトは前2700年ころから統一王朝が始まりました。

砂漠で囲まれたエジプトなので王朝の興亡が行われることもほとんどなく、独自の文化となっていったでしょう。

そんなエジプト文明が築かれたのはナイル川のおかげだといわれています。

ナイル川のおかげで土壌や水が豊かであったエジプトだからこそ、農業を盛んに行うことが出来たのです。

たっぷりの栄養を蓄えた土壌は地力が高く、水の管理をしっかりとしていればどんどん発展することが出来ました。

そのため、エジプトはナイルの賜物と呼ばれるようになったのでしょう。

そんなエジプト文明では数々の文化が生まれました。

たとえばエジプト暦と呼ばれている太陽暦は、現在の日本で実施されている1年365日の暦です。

独自の絵文字を発展させた文字もエジプト文明で始まったものでしょう。

エジプトの絵文字は一番角質の高い神聖文字と呼ばれていて、鳥や獅子などが描かれています。

ほかにもエジプト文明には民衆文字、神官文字などさまざまな文字が使われていました。

メソポタミア文明とは

メソポタミアとは、川の間という意味の言葉を持ちます。

そんな川の間に合ったメソポタミアの文明は、シュメール人の築いた文明やバビロニア文明などの諸文明を合わせた省庁となっています。

メソポタミア文明とかかわりが深いシュメール文明は、紀元前3100年から紀元前3000年ころに始まったといわれています。

シュメール人は都市国家を基盤とした文明で、世界最古の文明だったともいわれているのです。

この時代には楔形文字が使われていて今現在の文明にも深く根付いています。

メソポタミア文明はエジプト文明やインダス文明にも強い影響を与えたといわれているほどさまざまな文明に深くかかわりがあります。

メソポタミアが統一されたのは前2300年ころだといわれています。

領域国家はセム系アッカド人により形成され、シュメールの都市国家を支配下に置いて知事派遣などが行われました。

アッカド王国は前2193年に滅び、次にできたのはウル第3王朝だといわれています。

これはシュメール人が復興しウル=ナンムが起こした王朝だといわれているのです。

ほかにもウル=ナンムではオリエントの統一や文明の継承など様々な発展を遂げてヘレニズム文明へと形成されていきます。

黄河文明とは

黄河文明は前5000年頃に黄河中流域で誕生した文明です。

黄河文明は前半と後半に分けることが出来、前5000から前3000年頃を仰韶文化といいます。

ぎょうしゃ、ヤオシャンと呼ばれる仰韶文化は、その時代の代表的な遺跡から名づけられました。

仰韶は土色の土器に赤い模様が描かれていて、メソポタミア文明で発見された彩陶とよく似ています。

そのためメソポタミア文明の影響を受けたのではないかといわれているのです。

黄河文明の効果前2900から前2000年頃は龍山文化といいます。

これはりゅうざん、ロンシャンと呼ばれており、こちらも土器から名づけられています。

龍山の土器は真っ黒な土器で、高温で焼き上げて作られたのではないかといわれています。

そんな黄河文明は、たくさんの遺跡が発見されました。

まだ解明されていないことが多い文明ではあり、遺跡も研究途上なので詳しいことはわかっていません。

黄河文明は文明が発展する中で都市が出来て人々が城壁で暮らすよになりますが、黄河は広く下流域の人は文明圏に入るのが遅かったともいわれています。

黄河文明はまだまだ解明されていないことが多い文明なのです。